お知らせ

全クラスの選手諸君へ

千里ファイティングビー全クラス選手諸君へ
昨年度に続き長い、長い練習自粛で気疲れや運動不足などによるストレスがあることと思います。
コロナ感染についてニュース等を見聞きする度に色んな感情があることも十分に理解できます。
またスポーツの違いや大会運営について他競技と比較しても理不尽な事が多いと感じていることも十分に承知しています。
でもその判断がどのような結果になるか、将来において君たちの身体にどのような影響があるのかがわからない以上、
無理を押して君たちに練習参加してもらうことに大きなためらいがあるのです。
まずは感染しないことに全力を傾け「手洗い、マスク、うがいと消毒」を徹底して励行してほしいと願っています。
人によって、世代によって「コロナウィルス」に様々な意見、見解があることも承知しています。
どの情報をどのように考えるかは人それぞれですが、今の大阪の現状で一つだけ間違いないことがあります。
それは他の病気や怪我、あるいはコロナの疑いがあっても、さらにはコロナの陽性反応が出ていても
中々病院へ行き入院や手術など、ちゃんとした適正な治療を受けることがとっても難しくなっていることです。
助かる命が助からない、正しい治療が受けれない、手術でないと助からない人にその手術が出来ないなど自宅で
待機せざるを得ない人たちが3000人を越えているということです。
自分が感染したときの事や自分の親や祖父母がそのような状態になったとき、苦しんでいるのに治療が受けれず弱っていく人を目の前にしたとき、そのことを君や家族がどう思うかを考えて見て下さい。
今は昨年以上に我慢の時です。そして感染しない工夫や努力をする時です。君たちの人生はまだまだこの先、多くの喜びや楽しみにあふれているのです。今本当につらい時間を過ごしていると思いますが、この時期を有意義に、今するべき事をしっかりと時間のかけてください。グランドでできる事はとっても制約があるけれど、机について取り組むべき事は山のようにあると思います。
開けない朝はないけれど、やまない雨もないけれど、その間にどのように時間を使って何をすべきかをしっかりと考えて欲しいと思います。そして忘れないで下さい。君たちのお父さんやお母さんはそんな時期にあっても懸命に働き、家の仕事をしてくれています。そのことに深く感謝して家のお手伝いを積極的にしてください。そして机に向かいなさい。君たちの仕事は勉強です。
また元気に、太陽の下で運動が出来る日まで。今は共に耐えよう、そして今しか出来ない事に時間を使ってください。
大阪府下の中高、30校以上にコロナ感染が出ています。今まで以上に若い君たちにも感染の可能性があるのです。
どうかくれぐれも気をつけて欲しいと心から願っています。またグランドで練習が再開出来るのを楽しみにしています。
千里ファイティングビーCOACH一同より愛を込めて。

ページ上部へ戻る