お知らせ

リーグ基本理念と試合運営など

各クラス保護者・コーチの皆様
いつもチーム運営に多大なご理解とご支援を賜り誠に有り難うございます。
諸連絡がいくつかございますがそれぞれ重要なお願いです。
内容毎に連絡いたしますので必ずチェックお願いいたします。
昨今のリーグ所属チームの諸事情と試合運営について
先般リーグ代表者会議があり以下の通り取り決め及び再確認がございました。
保護者の皆様にも運営上のチーム事情や安全への配慮など
ご理解とご協力をいただきますよう宜しくお願いいたします。

1)出場選手の体重制限について
各クラスにて定められた体重をオーバーし対戦相手から出場やポジションなど指摘を受けた場合には
できる限りの配慮と試合の行方によってはそのゲームに参加出来ない可能性があります。
体重差によりミスマッチ及び不測の出来事に対するリスク管理として今までも設定されていましたが
より弱者側の主張を取り入れる形となります。ご理解の程宜しくお願いいたします。

2)試合日や練習日での投薬について
日常的に服用されていたり、試合や練習日当日に服用されたお薬がある場合は必ずコーチにお知らせ下さい。また持病に関しても必ず入部時に確認させて頂いていますが入部後に変化がある場合にも必ずコーチにお知らせ下さい。

3)試合の成立及び勝敗について
対戦チームの学年構成や人数によって試合の不成立が発生した場合に
試合がなくなることを避けるため交流戦扱いとして試合形式や合同練習のような形で
実施することが多くなるかもしれません。その場合には低学年の出場機会もございますので
サイドラインに並んで参加いただく場合がございます。出来るだけ事前にわかるようにはいたしますので
ご協力お願いいたします。また点差が大きく開いた場合にはコールドゲームといてゲーム終了を宣言し、残り時間は負けた側にオフェンスの成果をグランドで実施出来るようにいたします。その場合には低学年の出場機会もございますのでサイドラインに並んで参加いただく場合がございます。
この場合に限っては事前通告が出来ませんのと最終的には並ぶだけで出られない可能性もございます。
コーチが極力調整し出場機会を作りますが予めご了承下さい。

4)勝利だけがすべてではありません
上記の狙いは「勝つことだけ」に目標を置くことをコーチのモラルとして禁止し、
チーム間の交流と日頃の練習成果を相互で協力し実施するというリーグ理念に基づく配慮です。
同様にチェスナット独自のルールで敗者への配慮として運営されている部分も多くあります。
保護者の皆様にもどうかご理解賜りたいと存じます。

5)スタンドからのご声援応援について
それぞれ子ども達は日頃の成果を出すために必死です。またスタンドには相手チームも含め保護者やチーム関係者もいらっしゃいます。審判に向けて、あるいは自チームのお子様やコーチング、相手の反則やプレーなどに対するヤジやブーイングなどは謹んで頂きますようお願いいたします。
またスタンドでのアルコール類飲食は一切禁止です。昨シーズンは数名が本部から発見されチーム代表が厳重注意となっていますのでくれぐれもお願いいたします。

ページ上部へ戻る